苦手な美少女制作中。パッツンヘアにしてみた。

画像

画像

珍しくかわゆげになってきたところで、ヘアをつけてみた。途中ともちん風になってきたのでヘアをまねようかと思ったんですが緩いカールは難易度高い~!ってことでパッツンヘア。顔もちょっと垂れ目を修正。まだまだ調整が必要ですね・・・

Thriller Dance by Team Tyrano 2012

レティナMacBookの速度調査を兼ねて昔作ったアニメを再びレンダリング。ライティング、ブラーなど調整しなおしたのでむしろ複雑になっているのに、丸1日。以前は一気にできず3日がかりだったので体感約4倍速ぐらいかな・・・

Bowling Cat をアニメにしてみました。今週はこれにかかりきりだったなぁ。



ちょっとアニメにするのをためらってたんですが、レティナMacBookに乗り換えたことでどれぐらい快適になったかと思って重い腰上げてトライしてみました。やっぱり速い!動きがレンダリングしなくてもある程度わかるのがありがたかったし、レンダリングは体感4倍速って感じです。
といいつつもレンダリングに気を使って大域照明はやめたり、かなり単純ライトに変更したりしてますが、今回初めてブラーをかけてみました。やや動きがなめらかになったきもするんですが、最終的に編集するときにコマ落とししたりしてるんで結局ちょっとガタついてしまったかも。
それにしてもiMovieなかなかすばらしい!コマ落としとかストレッチできたんですね~。Final Cutとか買わないとダメかと思ったんですが、かなり使えますね。
音の編集もAudacityってフリーアプリを使ってみたんですが、すばらしい!マルチトラックでミックスもできるしエフェクトなんかもひと通り揃ってるのでSE加工も簡単。
実はAmadeusってアプリをApp Storeで購入してたんですけど、なんか動きが悪くていちいち時間がかかる、しかもマルチトラックが使えないみたいだったので・・・いくらだったか忘れたけど買い物失敗。
しばらくはこの環境でがんばってみるかな・・・

丸い生き物制作中。

画像

画像

なんだか評判がイマイチなこいつも、作ってるうちにだんだん愛着がわいてくるから不思議。そろそろ色つけてみるかな・・・

「博士と助手」modo601 スケルトン・アニメーション第2弾完成しました。



先週はずっとこのアニメのレンダリングに母艦MacBookProが、かかりっきり~。最長でワンカットに2日かかったりして、修正する気にまったくなれません。ということでiMovieで無理矢理つないで完成ってことにさせていただきます・・・
今度アニメをやるときは「Zで行こう!」さんのところでIKの設定を勉強して、PCもパワーアップしてからやってみたいと思います。

modoの表示がとんでもないことになってしまった。

画像

これが一番問題で、いつのまにかスケルトンのポイントがずれて表示されるようになってしまった。だからポーズツールでポイントを固定して赤点にすると、上にずれたポイント位置に赤丸が表示される。いつそうなったのか記憶に無いんだけど、たぶん何度か落ちていたので、それを気付かず作業をすすめてしまったようです。アニメーションを設定中なのでまた最初からはつらいのでそのままやってますけど、直す方法って無いんですかね???
画像

これはうちのPCのパワー不足って気がしてますが、スケルトンの動きにメッシュの表示が追いついて無いんですね。どうも、ポリゴンで塗り分けている箇所で分断されるようなのですが、最初、スケルトンの設定を間違ったのかと焦りましたが、ポインタを重ねていると表示が修正されるので一瞬不気味ですが、まあ、なんとか使えるレベルです。

と、苦労しつつ長目のアニメに苦戦中~